FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事の起こりは夏祭り

珍しく地元の夏祭りの手伝いに出たのが失敗の第一歩。

二度とごめんだという思いを込めて記録を残す。




今年は自治会の副会長が当番で回って来た。
そういや、余興さんは昨年度やられてましたね。

8月20日は町内会の夏祭り、朝から準備をしておりました。

そこで、少々重たい物を持とうとしたとたんに、
「ふっ」と腰の力が抜けて
次の瞬間にもの凄い痛みが腰に。

「あ、やってしもた。。。」
ぎっくり腰です。
もう、そりゃぁ、今迄色々痛い目にも遭ってきたいけれど、
すべてを、超越する痛み、「声」が出ない、痛みで。

なんとか自宅まで帰って、「安静」にしてなんとか収まらないかと
横になって一晩。
一睡もせずに夜が開けたが、マシになるどころか、痛みは増して行く。
それどころか、尿意が遭っても排尿できない事態。

これはマズいなぁと思い、休日診療に電話で相談すると、
「救急で対応する」との事で、救急車到着。

人生2度目の救急車。
運ばれたのは、高槻日石。

診察して頂いた先生即決で「入院しようか。」
僕としては注射か、点滴でなんとか動ける様になって、
フラフラと家に帰る予定だったのに。。。
入院の決定打は、痛みよりなにより排尿出来ない事が問題だったみたい。

それからレントゲンにMRIにと検査してから病室へ。
まったく動けないので、すべて看護士さん任せ。
腰はコルセットで固めて、ほぼ3日間は寝返りも打てず。

4日目
左にだけ体が動かせる様になる。
そこで横になったままなんとか自力で食事をする。

夕食はベットを起こして食事をするが、腰がズキズキと痛い。

5日目
急に右にも体が動かせる様になったので車椅子に挑戦。
看護士さんの手を借りつつなんとか車椅子に乗る。

6日目
リハビリの先生登場。
しかし足は動くものの、持ち上げる事ができない。
痛み止めの点滴終了。

7日目
自力で車椅子に乗る練習をする(コソ練)
リハビリでがんばりすぎて腰が張る

8日目
リハビリで立つ練習
目眩がする、息が切れる

9日目
車椅子から歩行器に進歩。
病棟内を歩き回る。病棟内95mコースを16周でほぼ1.5km
そう実は8月30日のエントリーは病院内から更新していたのです。

10日目
病院としては痛みが取れる迄、安静という事だけど、
そんな事してたらいつまで入院しなきゃならないかわからない。
って事で、「ボチボチ帰らして下さい」と宣言。
リハビリの先生がOKだしたら、との前提で9月1日退院予定となる、
ちなみに、痛みは完全には取れていない。

11日目
リハビリの先生と病院の外を歩く。これがテストらしい。
一応OKとの事で退院許可出ました。

12日目
退院。
その足で友人の鍼灸院へ
そこで、今日迄連日積極的な治療をっしてもらって、
今の所痛みは無く、コルセットを巻いていれば、そこそこ動ける。
ただし、体力は全くダメ。

結局丸2週間棒に振った訳だ。

何より、もう、あの痛みは嫌だ、
ほんとに痛い。

何より、筋力不足。
元より、体力不足。

もうこれを予防するには
腹筋・背筋で腰回りを装甲するしかないとの事。

しかし、いきなり腹筋背筋ではなく
足周りかららしい。。。

でもやる、今回はやる。
あの痛みは嫌だし、
楽器やるにも
バイクのるにも
釣りやるにも
こんな腰痛抱えたままじゃ無理だ。改善に取り組もう。


皆様お気をつけください。
だれにでも、この痛みを感じるチャンスはあるのです。
今すぐでも。

コメント

非公開コメント

大変だったのですね...
ワッカが2つ付いた新しい健康器具が必要ですね。
歳をとると健康維持にはお金がかかるもの...と思えば安いもの!?

お大事に

”ま” さん。
実はお医者さんからも勧められているんですよね。。。
プロフィール

keyder

Author:keyder
Motercycle
Bicycle
Music
Camping
&uisce beatha

run&walk
取扱可能なモノ!
hiroko ヒロコーのオイル各種 取扱いしてます! 犬の乳酸菌
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。