FC2ブログ

序曲「祝典」

音楽備忘録第三回。
序曲「祝典」F・Wエリクソン
ジャンル:吹奏楽

続きを読む

スポンサーサイト



ドボルザーク作曲 交響曲第9番「新世界より」

余興さんの書籍紹介を一度マネたけど続かなかったので
ちょっとヒネって得意分野でやってみようと思います(笑

記念すべき第一回は
ドボルザーク作曲 交響曲第9番「新世界より」
たしか昔は第5番だったはずなんだけど、、、と思い調べてみると
やはり、整理しなおされて、第9番に改められたみたいです。

ドボルザークの「新世界より」は凄く有名だと思いますが、
特に2楽章と4楽章はクラシックに興味が無い人でもホボご存知ではないかと。
2楽章はそのメインになる旋律が「家路」「遠き山に日は落ちて」の歌詞付きで有名ですよね。

実は僕がオーボエをやってみたいと思ったキッカケがこの2楽章の旋律。
       (後でイングリッシュホルンが吹いてると知ったんだけど)

この曲はなにが好きかと言うと、景色が想像し易い所。
哀愁を帯びた旋律が日本人に馴染み易いとか言う話は良く聞きますし、
実際に理論的にもそうらしいですが、
僕としては、目を瞑って聞いていると、各楽章に景色が浮かび
それが、途方も無く遠い世界とか、空想の景色ではなく、
割と身近な、もしくは思い出にある風景、現在の自分に投影しやすいのです。

たしか、こどもの頃に学校か、キャンプで「遠き山に日は落ちて」を習って、
それを家で歌っていると、オヤジに「それはドボルザークの新世界よりの中のメロディーや」と、
交響曲を聞かせて貰ったのが最初だったと思うんだけど、

「景色が見える」と僕は言いますが、
この「景色が見える」事が僕には重要で、
クラシックに限らず、ロックでもポップスでもそう思える曲は、ずっと聞き続けています。

ちなみに第3楽章が一番好きなんですけどね。

行くか。。。。。。?

う~ん。

ちょっと、ほんとにマトモなユーフォニアム吹きたくなってきた。
欲が出てきたな、うん(笑


オークションで落とすにしても、
機種の特徴も掴みたい。

ん~久々に心斎橋の楽器屋回るか!

ルナホール@芦屋

今日はここに来てます

CA3B0103.jpg

暗くてワカランな(笑)
携帯なモンで

芦屋市にあるルナホール。第九聴き。
恩師がテノールのソロを歌いはるんで来たんですが、よく考えたら今年初クラシックだ。
直前まで微妙だったんだけど、なんとかなった、でも服だけはどうにもならなかった(笑

笑える出来事がありつつ
コンサートが始まる。。。

う~ん金管の音が気になるぜ(自分の事は置いといてね)

4楽章が始まる前に合唱隊が入ってくる、そしてソリストも。
先生格好え~!

聞き終えて思ったんですけど、やっぱり合奏ってオーケストラってイイなぁ。
いつか、吹奏楽の合奏、やりたいなぁと・・・と、帰りにバイクで走りながら考えてました。

書いてみた

ユーフォニアムを練習し出してから、暫し。
ぼちぼち「曲」の様な物に手を出したいと思いつつ、
バンドの中のパート譜なんて、なかなか手に入らないし、
たぶん、面白く無い。(合わせる目処がないからね)

で、考えた。。。

とりあえず、好きな曲のメロディーラインを練習してみよう~!

音は、耳で拾えるんですが
さすがに一発では覚えられません。
毎回毎回、音を「拾いながら」はやってられないんで、
楽譜書いてみました。。。が。
「字」が汚い私には「音符」をきれいに書く事が出来ない様です(笑

で、思案の後。

「Garage Bandがあるや~ん」

そう先日の余興さんの依頼でも活躍したGarageBandで楽譜が掛けたハズ!

で、試してみた。。。

簡単は、簡単。
まぁ細かい事まで書こうとすると難しいみたいだけど、
とりあえずは「音程」「音の長さ」は表記できるので良しとしましょう。
まぁ、ちょっと、「ん?」ってとこもあるけど。。。(苦笑
プロフィール

keyder

Author:keyder
Motercycle
Bicycle
Music
Camping
&uisce beatha

run&walk
取扱可能なモノ!
hiroko ヒロコーのオイル各種 取扱いしてます! 犬の乳酸菌
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
カテゴリ